sand cube

The more I learn the more I realize I don't know. The more I realize I don't know the more I want to learn.
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# だじゃれで英単語
最近ちょい旅に電車をよく使うんですが、合いまあいまでキクタンsuper見始めました。
受験の頃ちょっと勉強してたのですが、Day1からやって全然記憶にない(笑



toefl対策にもなるかなぁと思って毎日わりかし順調ですよ〜。
今はDay16です。



覚えづらい単語はやっぱ語呂あわせが効きますねェ。
ってことで今度からちょこちょこ絵もつけてアップしてみたいと思いますw

お楽しみに〜(?)♪
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:23 | category: accademia |
# jet lag
 あっという間に1月も半分終わったのか〜。
2011という数字には慣れたんですが、2009を見るとどうも去年な感じがするのはなんでだろう…

平成も自分の中では17年くらいで止まってるしどうしたものか…

--------------------------------------------------------------
memo:lithosphere

上部マントルupper mantle
→peridotite(olivine,pyroxene,spinelが主成分)からなる

MOR:海洋で発生したマグマ
OIB:海洋の島(ハワイなど)に出現するマグマ

Harker diagram:岩石を分類、横軸SiO2,縦軸K2O
--------------------------------------------------------------
火山岩
phenocryst(大きな結晶)とfinegrained-mineral(小さな結晶+ガラス)が見られる

Porphyriticな組織をもつ: phenocrystの多いもの
aphyricな組織を持つ: phenocrystのほとんどないもの

phenocrystはmagmaの上昇時にa magma chamberで結晶化したと考えられている
--------------------------------------------------------------

そろそろIELTSの認知度が高まってきたっぽいですねぇ。
どうしたものか…でもとりあえずTOEFLは一回くらい受けておきたいと思います。
特に在学中に留学しようとは思ってないんですが、卒業してから行けたらな〜なんてぼやっと考えておるところです。
留学とかに関係なくNYに旅行したいなぁ〜。

外国に行くと何て言うか、度胸がつくんじゃないかなぁというのが最近の発見です。
夏やすみパリに行って以来、無駄な臆病さがなくなった気がします。
今までの旅行は家族行動だったので、自分がびくびくしてても全然問題なかった。
でも夏の旅はいとこと二人で、日によっては一人行動するような感じだったので道を聞いたりチケット買ったり、注文したりたくさん現地の人と会話して、ある意味ふっきれたのかなぁ。
人の目を程よく気にしなくなると気楽にやれて楽しいんだなぁ、と気付いたというか。

たとえば高校で、黒板の前に出て皆の前で発表するなんて一番苦手だったんです。
はずかしくてしょうがない。
あの絶妙な人数と、皆自分のことをそれなりに良く知ってるという距離感でもう。
今なら多分、大丈夫。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:42 | category: accademia |
# petrology
テストシーズンですね〜。怒涛の!

ばんがるぞ!
研究室配属とかJAXAiの話ってここで書いたっけ?今度書きます。

今日はちょっとメモさせていただきとうございます。

あ、最近芸能人とかが「(舞台・番組)に出させていただいて...」ってアレ。
アレ気になります。へりくだるのも大事だとは思うけど。


memo:petrology

マグマの発生する場所(地球上)
constructive plate margins:もっとも多量に出る
destructive plate margins:その次
oceanic intra-plate settings:海中にある ex)ハワイ
continental intra-plate settings:陸上にある ex)デカン高原

火成岩(SiO2少ないbasic→多いacidic)
深成岩 gabbro-diorite-granodiorite-granite
火山岩   basalt-andesite-dacite-rhyolite

(次:リソスフィアlithosphereについて)


学部主催のTOEFL-ITP早速申し込みました。
受付番号1番です。教室の左前でおどおどしてる自分が目に浮かぶ。
腕時計絶対忘れないぞ。
しっかし去年の結果表どこいったんだ…

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:20 | category: accademia |
# ノート(二成分状態図)
 二成分状態図
1.共融系(共晶系) eutectic
( 図 )

固相で合金を作らない、固溶しない
E:共融点=共晶点


2.中間化合物を生ずる場合-1

中間化合物が安定で、融点を持つ場合
CaSiO3 - CaAl2O4 系

( 図 )

一致熔融、調和熔融、合致熔融
  congruent melting

液相線(相図において、へ←の逆さま部分)に極大点が現れる←「分水嶺」

NaAlSiO4 - SiO2 系
Nepheline
NaAlSi3O8 (albite) が中間化合物

ジェーダイト?
NaAlSiO4 + SiO2 → NaAlSi2O6
NaAlSiO4 + 2SiO2 = NaAlSi3O8

CaMgSi2O6

3.中間化合物を生ずる場合 -2
中間化合物が不安定で、その融点以下で 液と 別の固相 に分解する

不一致熔融、非調和熔融、分解熔融
incongruent melting

Forsterite - SiO2 系
中間化合物として (proto) enstatite を 生ずる。

MgMgSiO(?)
Ca…       }すぐ消えた...

Enstatite を 加熱すると...
enstatiteだけ

Tp (1557℃) でfoとP組成の液に分解する

Tp→T1 foが熔ける

T1以上ですべて液( en組成 )になる


Enstatite組成の液 を 冷却すると...
T1で fo が晶出する

T1→Tp foの晶出が進行する

Tp(1557℃)に達すると、 foと 液 が反応して en を生ずる fo + 液 → en

包晶反応 peritectic reaction

Tp:Peritectic point 包晶点

foと液が全て反応してenのみになるまで温度はTpのまま保持される

Tp以下
enのみ

■木2の宿題関連■

組成L4の液からの分別結晶作用
・Taのとき
液からfoが晶出する

・Ta→Tp
foの晶出が進む(foを系外へ取り去る)

・Tp→TE
液からenが晶出

・TE
enとSiO2 が(Eの割合で) 晶出する
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:24 | category: accademia |
# 授業メモ
 呼鸚分状態図 binary system
常圧→自由度を1つ奪う
                 F=1+C-P

凝縮系;気相は無視
eutectic system

Cd-Bi系相図(ノート)※ダメ第2リキダス

平衡結晶作用
(図参照)上からT1,...,T5

T1:すべて液、1相
2:Cdが晶出しはじめる
3:Cdの晶出が進行し、Cdと液が存在する。Cd:液(L3)=a:b、てこの規則 http://okwave.jp/qa/q1901883.html
4:E(二重点?)の割合でCdとBiが晶出液がなくなるまで温度一定 (=逆から見れば共融点)
  点Eでは、CdとBiと液の3相が共存する
  F'=1+C-P =1+2-3 =0
5

XEの場合
1,2,3:すべて液
4:液からCdとBiが晶出
5:CdとBiのみ

寒剤 freezing mixture, cryogen
融雪剤

H2O−NH4Cl系
H2O-NaCl系 TE=-21.2℃

塩化カルシウム・押入れの乾燥剤←融雪剤に!?


平衡結晶作用 equilibrium crystallization process
閉鎖系 closed system
圧力一定 1atm
冷却過程(熱を奪う

Di-An系の分別結晶作用 fractional crystallization process
開放系 open system
最大分別 ~~ fractionation

Di;CaMgSi2O6 輝石
An;CaAl2Si2O8 斜長石  }2成分共融系

(相図)

T1:液からanが晶出スタート(anは系外へ)
T1→2→3:Anが晶出
T3: diとanが晶出 (Eの割合)
T4:diとan 総組成はE            ←集積岩 cumulate

Di-An系の分別溶融作用

T4→T3: diとan(総組成X)
T3のとき: E組成の液が生ずる (液は系外へ取り去る) diはなくなるまで液ができ続ける
T3→T2→T1→TmAn: anのみ
TmAn: anが熔ける

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:15 | category: accademia |
# spagnolo due-スペイン語2-
またまたスペイン語。
リライト効果を実験してみます。

スペイン語習ってる方はれっつ音読うぃずみー!笑
とりあえずメモということで

es:serの3単
esta':「ある状態になっている」
tiene: tener の3単現
lleva: llamarse の3単現

joven-viejo
pequen~o-mayor
guapo-feo
alto-bajo
delgado-gordo
rubio-moreno

simpa'tico-antipa'tico
abierto-ti'mido
hablador-callado
alegre-serio
inteligente-tonto
estricto-indulgente

los ojos negros
el pelo rubio
el pelo liso(-rizado)
la nariz larga(-chata)
las orejas grandes(-pequen~as)

un poco
bastante
muy

gafas
barba
bigote
un pendiente
un tatuaje
pulsera
reloj pulsera
reloj de pared
reloj despertador
sombrero
gorra
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:29 | category: accademia |
PR311
Search this site
tempo e musica

ため息/リスト

ジオターゲティング
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
yamaha
Categories
Others
Sponsored Links