sand cube

The more I learn the more I realize I don't know. The more I realize I don't know the more I want to learn.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< conspiracy(名)陰謀、共謀 | main | 被災記(ii) >>
# 被災記(i)
 覚えているうちに記録しておきたいと思います。
とりあえず思い出せることからメモしていきます。

順番はおかしいですが昨日のことから書くか。


3/14(月)
↑ミスでした、3/13(日)@仙台
地震から3日目
同行:hちゃん・師匠



hちゃんと電話がつながり、とりあえずマンションにお邪魔することに。
うちは水道は地震直後から普通に出ていたが、電気は一向に戻らない。
ただこの日の朝、近所の2高前の信号が復活していたので少し望みは持ったけど。



さっそくネット(これも問題なくつながる)&テレビで情報を集める。
来る前に電話で聞いてはいたけれど、ラジオから得る情報よりテレビの情報の悲惨さが半端じゃない。
現実とは思えない。



夜は持ち寄った日持ちのしない食材(主に肉類)を使ってハンバーグを作った。
ごはんも十分あって(電気が復旧したときに多めに炊いたらしい)、全く不自由しない。



父から「高速バスを宮交で電話予約できるかもしれない」とSMSが来たので、
電話が比較的通じるhちゃん(docomo)と自分(softbank)とで宮交にかけまくる。
師匠(au)は何故かうまくつながらないらしい。
19:00までの受付とは記載があったが、話し中の音が鳴るので19:10ころから1時間近くかけ続けるもダメだった。
一人で200回以上はかけたと思う。
20:10ころ、とうとうかかった!と思ったが「本日の受付は終了しました」の自動アナウンス。
一同激しく落ち込む。




「発車オ〜ライネット」のHPを見ていると予約ができそうだったので、一か八か予約。
一応「予約完了」の返信が届く。(ただこれは次の日分かったが、無意味であった)




その後、この予約がうまくいった場合に供えて
(hちゃんのマンションに自分が自転車で来ていたため置いてくる必要があった)
一度3人で自分のアパートに行くことに。
大橋を渡るのは危ない気がしたので、回り道をして仲の瀬橋の方から向かう。
到着するとなんと部屋の電気が点いていた!




ところがまさかの鍵をhちゃんの所に忘れてくるという大失態(笑
たまたま同じ階の子に合い鍵を渡していたので無事入れた。
ついでに聞いたところ、うちのエリア(川内)は17:30に電気が復旧したらしい。
パソコン確認、いろいろiPhoneにインストール(この日心配した知り合いの方がすてきなアプリをプレゼントしてくれた!)など済ませて軽く荷物をまとめ、hちゃんのうちへ戻る。




夜はhちゃんのうちに師匠と泊まる。
柔らかいところで暖かく寝られるとは何という幸せなんだろうか。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:11 | category: extrascolastico |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:11 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://progressione.jugem.jp/trackback/123
トラックバック
Selected Entry
PR311
Search this site
tempo e musica

ため息/リスト

ジオターゲティング
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
yamaha
Categories
Others
Sponsored Links